top of page

5年の婚活で100人以上の男性と会って、理想の彼と成婚するまで 34歳から39歳までの婚活 ①

更新日:2022年10月14日

埼玉県坂戸市の結婚相談所 坂戸よつ葉マリッジ 結婚カウンセラー高橋裕美子です。

まずは、婚活を始めるまでをお話したいと思います。

婚活を始める前から、かなりつまずき、いろいろなことをこじらせてきました。


物心ついたころから異性に全く興味がありませんでした。

中学生の頃、周りの女子が誰のことが好きとか言っているのが、理解できませんでした。

バレンタインのチョコをいっしょに作りながら、男子に振られて泣いたり、友達同士で男子を取り合ったりみんなたいへんなんだなと思っていました。

当時は、なんだかよくわからないけど自分は人とは違うんだな。もしかしたら大人になったら、みんなと同じ感情を味わうことができるのかも?くらいに考えていました。

20歳すぎてもまったく異性に興味がなく、付き合ってくださいと何回も言われると断れず一応交際。でも好きでもないので交際は続かず、ほんとに失礼で迷惑なことをしていました。


20代後半になり、異性に興味がないのではなく、結婚したら女性は不幸になるから結婚してはいけないと考えていることに気づきました。父親が浮気を繰り返し両親は不仲で、母から愚痴を聞かされて育ちました。周りからは幸せな家庭と思われていたようですが、実家には、夫婦の信頼関係はおろか、親子の信頼関係もありませんでした。


30歳目前になり、親しい友達が結婚し始めて、結婚式に参列したり、新居に遊びに行ったりする機会がでてきました。今まで知らなかった幸せオーラや夫婦の信頼関係や安心感を目の当たりにしました。

すると、あれ?相手を選んで結婚すれば、不幸どころか幸せになれるかも?と思い始めました。ここまでくるのに時間かかりすぎと自分にツッコミたいですが。


自分も、信頼できる相手とおつきあいしてみたい。うまくいったら結婚だってしてみたい。と希望がわいてきました。

しかし、そうは思っても自分のことを好きになってくれる男性は見事に経済力のない男性ばかり。すぐに仕事を辞めてしまう人やフリーター。30歳を過ぎてから10歳年下の大学院生に真剣に告白される始末。転職中にハローワークのセミナーに参加したら、男性参加者4人全員(もちろん無職)から猛烈なアプローチを受け絶望しました。

本当に謎でした。周りの友達や知り合いは学校や職場で知り合った人とおつきあいしてすんなり結婚していく。

私のことを理解していない人からはお高くとまってるんでしょ。とか選り好みしてるんでしょとか好き勝手言われていました。親しい友達は、性格もいいし優しいし、料理も上手いしかわいいじゃん。なんで結婚できないんだろうと言ってくれていました。

後にその謎は解けるのですが、当時の自分に早く気づけと説教してやりたいです。


続きます。


あなたが本気で結婚したければ、諦めなければ結婚できます。私は全力でサポートいたします。










閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11/5(日)開催「さかど産業まつり」に出展します!

日時:2023年11/5(日) 10:00~15:00 会場:坂戸市立文化会館「ふれあ」のホール室内 ★ホール入り口から入って右側手前にブースを出します。 『さかど産業まつり』について↓ http://www.sakado.or.jp/special/industrial_festival/2023.html \婚活についての質問、なんでも受けます/ 「マッチングアプリと結婚相談所はどう違うの?」

Commenti


記事: Blog2_Post
bottom of page