top of page

5年の婚活で100人以上の男性と会って、理想の彼と成婚するまで 34歳から39歳までの婚活 ➅

更新日:2022年10月13日

埼玉県坂戸市の結婚相談所 坂戸よつ葉マリッジ 結婚カウンセラー高橋裕美子です。


ファミレスで、彼に「別れたい」と切り出しました。

彼は、「結婚したかった。ゆみぽんみたいな人が自分と付き合ってくれるなんて嘘みたいだった。やっぱりダメだったんだ。」と。

意味がわからなかったです。結婚したいのにどうして傷つけることを言うのか。結婚したいなら行動で示してほしかった。でも、もう遅い。疲れたし、完全に気持ちは冷めていました。

今までの人のように、しつこくすがってくることなく、あっさり別れることができて拍子抜けでした。


別れてから2か月後くらいだったと思います。彼から突然電話がかかってきました。

「ひどいこと言ってごめん。大好きだった。今でも大好き。」と言われました。

恐らくすぐに新しい彼女をみつけて、私に言ったのと同じ酷いことを彼女に言い、彼女から抗議されたのでしょう。

ものすごく冷静に、勉強になっただろうからよかったじゃない。と思いました。

「そうなんだ。もう遅いよ。」と言って電話を切りました。


彼と別れてすぐ、ヤフー縁結びを再開しました。

今度は、クリニックの検査技師をしている男性とお会いすることになりました。

すごくまじめそうな印象で、実際にとてもまじめで、今までになく誠実な男性でした。

そのうえ、とても優しかった。

私の好きそうなお店を調べて予約して連れていってくれました。表参道のガレット屋さんで何回も行ったことのある店ですが、とても嬉しくて初めてのふりをしました。

それに、彼から仕事の話をきいて、仕事に対する姿勢に好感を持ちました。今までの男性は仕事の話と言えば、自慢か会社や上司への不満ばかりだったので。


自分勝手なところがぜんぜんなく、話していても会っていてもとても楽しく、このままお付き合いすれば結婚できるかも。と思いました。

でも、2か月ぐらいたった頃いっしょにいるとなんだか落ち着かないと感じ始めました。彼の自信のなさがそう感じさせたのだと思います。


家庭環境の話をしてくれたのですが、彼のお父さんが浮気をしていて、お母さんが留守の時に浮気相手の女性が家に入り浸っていたというのです。しかも、当時妹さんが幼稚園で、彼が小学校低学年だったため、状況がわかっておらず、浮気相手の女性に懐いていたと言います。

うちの父もそうとうでしたが、けっこう衝撃でした。

自分と同じ匂いを感じたのはこれだったのかと思いました。

ものすごく悩みましたが、どうしても彼と結婚する未来を思い描くことができませんでした。気を遣ってくれるのは嬉しかったのですが、彼が無理をしているとしか思えず、落ち着かなかったです。似たもの同士でお互いの足りないところを補う関係にはなれないと結論づけました。

彼が私のことを大事にしてくれるのはよくわかったし彼に非はないので、本当に申し訳なく思いましたが、別れを切り出しました。


続きます。


あなたが本気で結婚したければ、諦めなければ結婚できます。

私は全力でサポートいたします。











閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11/5(日)開催「さかど産業まつり」に出展します!

日時:2023年11/5(日) 10:00~15:00 会場:坂戸市立文化会館「ふれあ」のホール室内 ★ホール入り口から入って右側手前にブースを出します。 『さかど産業まつり』について↓ http://www.sakado.or.jp/special/industrial_festival/2023.html \婚活についての質問、なんでも受けます/ 「マッチングアプリと結婚相談所はどう違うの?」

記事: Blog2_Post
bottom of page