top of page

5年の婚活で100人以上の男性と会って、理想の彼と成婚するまで 34歳から39歳までの婚活 ⑧

埼玉県坂戸市の結婚相談所 坂戸よつ葉マリッジ 結婚カウンセラー高橋裕美子です。


自分に酔ってた彼に別れを切り出したのは確かなのですが、どこで何を言って、どんな反応だったのか、記憶がすっぽり抜け落ちています。前回のブログで問いかけておきながら、すみません。

他の男性の時のことは全部おぼえています。恐らくすごく嫌な思いをしたので、記憶を無意識に消したのだと思われます。


別れを切り出す時は、必ずファミレスなどの人の目があるところで、と決めていました。

逆切れされたり、最悪暴力を振るわれるリスクがあるからです。

結婚相談所で婚活する場合は、担当の仲人さんを通してお相手の担当の仲人さんからお相手に交際終了伝えていただくので、直接言わなくていいメリットは大きいです。


また振り出しにもどりました。本当にこのまま頑張って結婚できるのか?と疑問でした。

でも、結婚したい気持ちはぜんぜん変わらないので、ヤフー縁結びを再開しました。


今度は同学年の工場勤務の男性と会うことになりました。

写真やプロフィールから気さくな印象を受けましたし、対等につきあえそうな気がしました。

初めて会う日、ヘアサロンでいつもより時間がかかってしまい、待ち合わせに遅刻してしまいました。ヘアサロンの予約の際にあとに予定が入っていることを言わなかったのが、自分の行動なのに謎です。

イケメンではないけど、180cmの長身で毎日のランニングのたまものの引きしまったスタイル。

30分も遅れたのに、彼は「会えないかと思った。とにかく会えてよかった。」と嫌な顔ひとつしませんでした。


自分で言うのもなんですが、彼は私にぞっこんでした。

とにかく会っているときは、いつも本当に楽しそうでした。私も最初の1ヶ月くらいは楽しく、今度こそ結婚!と期待していました。


私に対しては優しい彼でしたが、他人に対しての文句と悪口をしょっちゅう言うようになってきました。

毎週必ず会い、いろいろなところに出かけていました。

何度も行っているショッピングモールに連れていってもらった時のことです。

アクセサリーショップでファーのピアスを買いました。ジュエリーではなく2,000円くらいのカジュアルなもの。彼もいっしょに選んでくれて、すごいかわいい、似合っていると嬉しそうでした。

帰りの車で、彼が突然あの店員さんすごい太っていたと言い出しました。確かにぽっちゃりしていたけど、すごい太っているとは思えず、接客はとてもよかったので、

「でも、とても感じがよくて気持ちよく買い物できた。商品を丁寧に扱って、引っ張るとファーの毛が抜けるからピアスの根元を持ってください。と言ってくれたし。」と言ったのですが、その日帰るまで、すごい太ってたと言い続けました。

私に「ほんとすごい太ってたよね。」と言ってほしかったのかもしれません。でも、そんなこと言いたくありませんでした。

その後、1週間くらい「すごい太ってた。」と言い続けました。私がもう言わないでと言ったのにもかかわらずです。

後で知ったのですが、彼は子供の頃から超肥満児で、今の体型になったのは2年ほど前だそう。学校のマラソン大会には一回も出たことがないと言っていました。毎年マラソン大会の朝に、母親が学校に熱があるので出られませんと電話してくれたそうです。

私は子供の頃からガリガリ体形でしたが運動が苦手で、マラソン大会も毎年後ろのほうでなんとかゴールしていたので、衝撃でした。


続きます。


あなたが本気で結婚したければ、諦めなければ結婚できます。

私は全力でサポートいたします。













閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11/5(日)開催「さかど産業まつり」に出展します!

日時:2023年11/5(日) 10:00~15:00 会場:坂戸市立文化会館「ふれあ」のホール室内 ★ホール入り口から入って右側手前にブースを出します。 『さかど産業まつり』について↓ http://www.sakado.or.jp/special/industrial_festival/2023.html \婚活についての質問、なんでも受けます/ 「マッチングアプリと結婚相談所はどう違うの?」

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page